2020年02月03日

オール・マイ・ラヴィング


2020-02-03_051023.jpg

オール・マイ・ラヴィングはビートルズのセカンド・アルバムに入っている
ポールがリード・ヴォーカルの曲。

歌の出だしの高さは、A2から上がっていってE3まで。
高くないので、「これで弾き語り練習しよっと!」と思いました。

3連系のビートで、ベースは所謂ウオーキング・ライン。
自分にとって多分この曲が初めてのウオーキング・ベース体験。
昔、ビギナーの自分は「All My Loving なんちゅう忙しいベースやねん!」
コードもスケールも意味が分かってなかった頃の想いですわ。

で、今はこの曲はギターで弾き語るより、ベースの方が
「ビート感が出ていいみたい」と思ってます。
あーでもやはりムズイ。
posted by kamada at 05:17| 唄う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする