2013年02月17日

パク・キュヒ

先日、NHKのテレビ番組
「ららら クラシック ”クラシックギターの世界へようこそ”」
を観てたら最後の方で

朴葵姫(パク・キュヒ)という女の子が

あの名曲「アルハンブラの想い出」を弾いていました。

素晴らしい!

ミテクレ”が幼いので
高い演奏力とのギャップを感じてしまうのは仕方が無い。

トレモロのタイミングが私好みでとても良かった。


代表的なトレモロ奏法の曲として有名なこの曲は
美しいメロディーながら弾くのは大変。

ギタリストによってその
トレモロ具合”が微妙に違うんですね。

一人のギタリストに限っても年代によって
その”具合”は変わって行く。

みたいなもの?


朴葵姫は韓国生まれの横浜育ち、現在は
オーストリア・ウィーン国立音楽大学に留学中というその道のエリート。

ヨーロッパ各地でコンテスト優勝を総なめにして、
昨年の夏にデビューしたばかりのまさに””。





私的に
この曲は昔クラシック・ギターを練習していた頃の課題曲でとても
ムズい曲”として思い入れのある曲なのです。

ギター・ビギナーの頃
いつの日か、美しく演奏できたらいいなぁ!」
これは40年経った今でも思っています。
posted by kamada at 08:20| Comment(0) | Fav.アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: