2013年10月23日

久々にグレ釣り、44cm!


30歳になってから釣りにハマッった自分。
特に磯のグレ釣りに「心ワシヅカミ」にされた自分は当時。

これこそが神が自分に与えてくれた喜びだ!
ありがとう!神様。グレ釣り精進します。

と誓ったのにもうかれこれ1年以上修行をサボっている。

テクニックと経験はもちろん、季節・場所・水温・潮などにも
すごくシビアに釣果につながる釣りなのだが、
年に数回しか釣行出来ない自分にとっては
30cmオーバーが1匹でも釣れれば

「釣れてよかった」
と思うことにしている。
(自身のテクニックは棚上げしてますが。)

30cmというボーダーライン。
これがまた、えー感じで機能してますわ。

”足の裏サイズ”とよく言われる28〜29cmは釣れても
30cmオーバーとなると釣れない日は釣れないのだ!

でも釣れる時はカンタンに釣れちゃったりする。トホホ、、、。
そんな時に40cmオーバーも釣れるのだ!!

40cm超が1匹でも釣れれば
「やっぱり来て正解!よかった。」
となる。

1人で釣りに行くときは、ほとんど衝動的。

今週はじめ。
「そろそろグレ・シーズンかぁ。
 しかし、台風で大変なときに釣りもないわなぁ。」
「でも行けるとしたら火曜日かなぁ」などと思ってみたりした。

ほんでもって、海況を調べている内に勝手に盛り上がってしまった。

アホ・オッサンズ モードに突入。
(アホ・オッサンズについては話が長くなるので、その内説明します。)

21日19時の天気予報では、行きたい場所での磯釣りは厳しい様子。

渡船屋Aに電話してみる。
A:「台風、来やるから(キヤルカラ)無理やねぁ」

別の渡船屋B。
B:「無理無理!アカンがな!」

南紀・日置では、
渡船屋の大将 「沖は無理やけど、川磯ならいけるんとちゃうか!」

私は即答で「よろしくお願いします」

ポイントは有名な「白灯」のちょっと手前の「マツ」というところ。

matu.JPG
ポイントから赤灯を視る

44cm.JPG

バンザーイ!久々の40cmオーバー!タモ網のサイズは直径55cm
posted by kamada at 21:41| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: