2020年01月13日

ポールの声は高くて美しい


paul.jpg

ポール・マッカートニーのように高い音域を
キレイにシャウト出来たらさぞかし良ろしかろー。

と思って、I Saw Her Standing There と
Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band を練習中。

アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼァの方は
キーがE7のブルースで、メインのメロディー音域は
B3、D4、E4、G4、周辺で自分的には、張り上げて歌うには丁度良い。

サージェントの方はキーがG。 声に出したい一番高いノートはBb4音。
とても高いのです。なんとかギリギリ声出るか、出ないか?
その上歌詞が速くて難イ。

全然出来ひん。しかし、なかなかどうしてオモロイわ!
posted by kamada at 14:28| 唄う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする