2013年02月11日

Jason Bonham 最高!


遅ればせながらレッド・ツェッペリン祭典の日を観た。

LZ.jpg

Dr.の河合君から借りたのだが、
各方面で絶賛のこのライヴったら実際「最高」でした。

なんと言ってもジェイソン・ボーナムのカッコよいこと!

JB.jpg

今から5年ほど前のライヴなので、
出回っていたYOU TUBEの映像はチェックしていたのだけれど、
今回は腰をすえて観ましたよ。

テレビの前で正座して側にミカンとポテチをセッティング。
手についた油を拭くティッシュも用意して(涙を拭く?)
ちゃんと観た”。
で、「えがっだ〜! 」なのだ。

「全音下げ」を感じさせない全体のミックスはさすがと思った。

モチロン!メンバーの演奏力も見ごたえ十分だが、
曲に対する姿勢というか
単にセルフ・カヴァーじゃあ無かったのが嬉しかった。

現在のレッド・ツェッペリンを観せてくれた。

ライヴ後半に入った頃の
Since I've Been Loving You
Dazed And Confused
あたりのジェイソンのプレイに大感動してしまったのです。

JB1.jpg
JB2.jpg
ラスト曲「Rock 'n' roll 」を演り終えてドラムから降りた時のJason 。
「やったよ!父ちゃん!」
posted by kamada at 08:26| Comment(0) | Fav.アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

SLADE

10日のThe DizzyTones は良い初ライブになりました。

観に来てくれた皆さん有り難うございました。
スタッフさんお疲れ様でした。

より良いライブを目指すのでまた宜しくね!

ところで、今ハマってるバンド「SLADE」。

70年代前半、イギリスで
グラムロックの頂点を極めたバンドで御座います。

アメリカではもう1つ売れなかったみたいですが、
日本ではヒットしてたなー!

3つ年上の姉が居てるのですが
当事「キャー!キャー!」ゆーてましたわ。

Vo.のモンジ君にDVDを借りて、
ウン十年振りにしっかり観てまたハマってしまいました。

曲が好くて観て楽しくなるバンドですわ。
posted by kamada at 00:27| Comment(0) | Fav.アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

レミー・キルミスター



’83か84年だったか?
大阪の御堂会館で初めて見たときはぶっ飛んだ!

「カッコえー!」
(こんなベースの弾き方があったのかー!)とも思った。

「お前らっ、全員、間違ォーてる!ベースはこうやって弾くんじゃい!」
と怒られてる気分にもなった。

面白い動画を見つけました。
アメリカの深夜のバラエティに出演、
登場していきなりの演奏、
そのたたずまい、
ほんとに
”素”
の状態で
「やっぱりカッコえー!」
posted by kamada at 10:01| Comment(0) | Fav.アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ガガ様



こうゆう超ビッグ・プロジェクトなアーティストは
長年無視してたんだけど、

去年の夏に家族で墓参りに遠出した折、
車の中で子供たちが大好きなガガ様のアルバム

”Born this way”をずーーーーっと聞いてて

、、、やられちゃいました。

帰りの車中では自ら歌い上げていました。

どの曲も何処かで聞いたことのあるフレーズが並んでいる。
それが心地よい。

このフレーズはどのバンドのどの曲?
なんて分析しても意味がない。

子供にとってはガガ様のフレーズ。
それでいいと思う。
posted by kamada at 02:47| Comment(0) | Fav.アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする