2017年05月05日

プレベ


2017/4/29 のThe Dizzy Tones、ORTO LOUNGE でのライブ。

QUORUM(クオラム)とは3年振り。

ドラマーがVo.の弟君に変わっていたが、(まだ十代ですと。。)
バンド音は相変わらずの演奏レベルとセンスの高さで
王道ハード・ロックの気持ちよさを聴かせてくれた。

たぶん自分の半分くらいの年齢だろう、ベースの幸人君とも色々話が出来たけど、
”コイツ”は同い年であることが判明。

twinpba.jpg
右が自分のPB

同じナチュラル・メイプルネック・プレベを使ってるのは知ってたけど
'74年製まで一緒だとは偶然。なんか嬉しいね。

想像に過ぎないけど。
もしかして1974年のアメリカ・ロサンジェルスの工場、
同じ棚に並んでいて隣同士だったのかもしれない。
もっと想像するとボディあたり同じ一本の木だったりして。

それが40数年経って大阪で再会。
ロマンチックな話ですわ。

twinpba.st.jpg
左が自分のPB


posted by kamada at 18:45| Band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

柿を食す


先日のテレビで知った
「柿を凍らすと旨い」
というのをやってみた。

スーパーで買ってきた普通の柿をそのまま冷凍庫でカチカチに凍らせ、
自然解凍させるとプヨプヨした感じに。

kaki1.JPG
ウマそう!
 

kaki2.JPG
想像通りの食感!美味しかった!




posted by kamada at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

大阪ORTO LOUD SESSION!


30日のORTO LOUNGE
皆様ありがとうございました。

共演者、スタッフのみんなもお疲れ様!
久々の汗だくライヴで楽しい夜になりました。

セルフ・カバーとクラシック・ロックで熱く盛り上がったのだ。

1.JPG

ギタリストのタッカンとは以前何回かスタジオでジャムったりはしたけど、
ステージでは今回が初めてだった。

リスト中の特にパープル2曲「Burn」と「Smoke On The Water」を
完コピを意識して演奏出来たのは良かったなぁ。

何で完コピを意識したかというとリハでの事。
タッカンのソロが原曲そのもの。
負けじとベースもグレン・ヒューズ、ロジャー・グローバーに
敬意を表してコピーし直した!って訳。

リッチーのソロ完全コピーについて。
「パープルの曲は自然とそうなるなぁ」
と言ってたタッカン。

リッチー大好きギター少年だった自分も
その感覚は解る。(おこがましいが)

ソロ・フレーズの何たるかもよく分かってない15歳の自分が毎日何時間も
飽きることなく繰り返し弾いてたスモーク〜、バーン、ハイウェイ〜、
等のギター・ソロ。
ソロ・フレーズが体に染み付いてしまっている。
クリームのサンシャイン〜、クロスロードなんかもそうだね。

今自分がこれらの曲をギターで弾くとすれば当然ソロもそのままになるハズだ。
アドリヴは考えられない。
ジミーも一緒だろうなぁ。でも完コピ・ソロを2度続ける訳にはいかないので
アドリヴに回ったんだけどね。

だもんで、これまでウラ覚えだったスモーク〜、バーン、のベースは
今回の完コピ意識でちゃんと聴き直せたので良かったなぁと。


530last.jpg
12歳の天才ギタリスト桜花(さくら)ちゃん+おっちゃん達
写真はレオのところから

posted by kamada at 04:47| お疲れ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

告知 24(sun.)


TRIO MARINO 24日(日) music ber S.O.Ra.
コーステック・ユニット、トリオ・マリノ。

去年の11月に軽〜いセッションのつもりで参加したものの
今回で早くも6回目のライヴになります。

おいちゃん(吉田レオVo.)のソロ・アルバム曲とマリノの曲を中心に
あとカバーを何曲かって感じで演っとります。

trm.jpg

アコースティック・ユニットといっても自分はエレベっすけどね!

S.O.Ra.ではゲストにナルさん(白井成剛 key.)が参加してくれるので
これまた楽しみどす。

2015年05月24日(日)
TRIO MARINO
[吉田レオ(Vo.G)/鎌田学(B)/板倉淳(per)/guest key:白井成剛]
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV ¥2,500(1D別) / DAY ¥3,000(1D別)
お問合せ:JOYFUL NOISE 06-6644-9292
posted by kamada at 09:20| ライヴ告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

お疲れ様5/9、10


The DizzyTones 初めての2連チャン名古屋〜大阪ライヴでした。
共演者&スタッフの皆さんお疲れ様でした。

名古屋BLCafeではDYNAGONのアンコールで
FREEのALL RIGHT NOWをトシさんとツィン・ベースでセッション!

アンディ・フレイザーのあの伝説のフレーズを
2人で思いっきり楽しめたのはいい思い出になったなぁ。

dyna.JPG
DYNAGON



大阪はBeggars Banquet。ここでは毎回、マスターの島中さんへ
ストーンズの曲プレゼントしている。

今回は「Under My Thumb」。
演奏してみて感じるのはストーンズってのは
ホント独特な演奏理論を持ってるバンドだなぁと。
この魅力ますます好きになる。

昔、ストーンズの「I wanna be your man 」の
ベースを聴いてドキドキしたのを思い出した。



今、聴くと改めてビル・ワイマンの超絶プレイ、音色にドキドキですわ。



posted by kamada at 04:16| お疲れ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする